〈マイナンバーエイド〉とは、情報漏えい対策の特効薬です。

安全
実績のある製品クオリティ
安心
保守込みでサポートも万全
安価
導入し易いお手軽価格設定

マイナンバー対策
[ テンプレート集 ]

デバイス制御ソフトウェア
[ 4thEye ]

暗号化ソフトウェア
[ 暗号Lite ]

情報セキュリティの専門家として製品開発・運用コンサルティングを
行ってきたサイエンスパークが提供する、情報漏えい対策パックです。

CUSTOMERS VOICEお客様の声

事例その①

某ITサービス会社
経理担当 Tさん

ひと山越える近道が、ここに在りました。

社内でのマイナンバー取扱規程や運用方法、またそれに係るドキュメント作成など手間もかかり、「企業のマイナンバー対応ってこんなに大変なんだ」と唖然としていました。
「マイナンバー運用・情報漏えい対策が簡単にできるサービスはないか」と探していたところ、マイナンバーエイドを見つけ、申し込みました。
導入が非常に簡単かつ、運用に必要となるテンプレート集一式も付属しており、社内用に編集も出来たのでとても助かりました!
今まで対策しきれていなかった情報セキュリティ対策も同時にでき、これ一つでマイナンバー対応もバッチリです。

課題
規程や運用方法
などの準備
わかっているが
時間がない
リスク管理・
対策も必須
事例その②

某デザイン制作会社
代表取締役 K.Oさん

遭難者の救助…正にそんなイメージでした。

従業員数もそんなに多くないので、マイナンバー制度の影響も少ないと思っていましたが、実際の運用を行うにあたり、マイナンバーが情報漏えいした際のリスクの大きさに驚き、セキュリティ対策として導入を決意しました。
他のサービスよりも初期投資・継続時ともに低コストかつ導入も簡単なのに、マイナンバーに関する情報漏えいを防ぐことができ安心です。
使用する中で一部不明な点もありましたが、メールサポートで解決できたのも高ポイントでした。
マイナンバーだけでなく、その他の情報漏えい防止にもこれ一つで対応でき、安心して日々の業務に取り組めています。

課題
何から始めれば
いいのか?
コストを抑えな
いといけない
リスクとは
何なのか?

INSTALLATION EXAMPLE導入事例

社内のマイナンバー対応フローは....
テンプレート集で完備!!
PC・ファイルの保護は....
4thEye・暗号Liteで簡単に実現!!

STEP.1決める

企業のマイナンバー対応で必要な、以下の項目をテンプレート集で実現。対策に要する時間を大幅に短縮。

etc...

STEP.2護る

マイナンバーエイド付属ソフト
「4thEye」を簡単インストール。
ファイル持ち出しを禁止し、従業員の
個人情報を含むファイルを保護。

4thEyeとは?

STEP.3暗号化する

メール等で外部にマイナンバー情報を持ち出す際は、同じく付属ソフト「暗号Lite」で簡単に暗号化。クラウドサービス等、外部委託サービスと併用する際の流出対策に

「暗号Lite」とは? 「暗号Lite」と「4thEye」の連携

WHAT YOU CAN DO WITH MY NUMBER-AIDマイナンバーエイドでできること

マイナンバー対策で企業が行うべきことはたくさん。

マイナンバーエイドなら「 全てへの対応 」「 要点を絞っての対応 」どちらも可能です!!

  1. 基本方針
  2. 取扱規程
  3. 組織的安全管理
  4. 人的安全管理
  5. 物理的安全管理
  6. 技術的安全管理
  7. 委託
  8. 対策委員会
  9. 通知
  10. 取得・収集

マイナンバー制度で企業が対策を行うべきこと(マイナンバーエイドで対策可能)

要点を絞って対策すべきこと(マイナンバーエイドで簡単に対策できる)

マイナンバー対策の中でも、要点を絞った対策が簡単にできます。

INCLUDED CONTENTSサービス内容

ドキュメントのテンプレート集とセキュリティ対策ソフトによる、簡単・お手ごろのマイナンバー対策が可能です。

テンプレート集
・社内向け教育資料
・安全管理マニュアル
・マイナンバー回収受領書
・業務フロー
・基本方針雛形など
セキュリティ対策ソフト
・4thEye Professional
(デバイス制御ソフトウェア)
・暗号Lite
(暗号化ソフトウェア)
・解除キー※
・導入支援サービス※※印はオプションです。
さらに、導入後は担当者によるメールサポートも行います。

WHAT YOU CAN DO WITH MY NUMBER-AIDマイナンバーエイドでできること

所用時間の比較

自社対応
約3カ月(当社実績)
マイナンバーエイド
対応開始

非常に時間のかかるマイナンバー関連ドキュメントの作成、展開などにかかる時間を短縮。担当者様の負担を軽減します。

COMPARISON WITH CLOUD SERVICEクラウドサービスとの比較

クラウドだけでは安心できません!

マイナンバー業務用のPC上のデータも守る必要があります。

マイナンバー業務取扱PC←→クラウドサービス

クラウドに預けたデータはセキュリティ上、安全ですが.....マイナンバー業務を取り扱いするPCを守る事も必要です。

マイナンバーエイドでは、マイナンバー業務用PCを各種デバイスへのファイル持ち出し禁止で守ります。

クラウドとの比較ご参考
クラウドサービス マイナンバーエイド
クラウド上は万全だが、PC上のデータは守れない PCからの持出しそのものを禁止で安全
ドキュメントテンプレートが付いているのみ ドキュメントのテンプレートはもちろん、運用フローも提供
導入支援サービスなし 導入支援サービス対応可能※要相談
メールサポートサービスがない メールサポート対応あり

FLOW OF UP TO INSTALLATION導入までの流れ

  1. step.1
    お問い合わせ
    サイト内のフォームよりお問い合わせください。フォームはこちらから
    ※必ずご連絡のつきやすいTEL・メールアドレスをご記入ください
  2. step.2
    担当者よりご連絡
    送信された内容を確認の上、弊社担当者よりご連絡致します。
    ※ご連絡には1~2営業日かかる場合もございます。何卒ご了承ください。
  3. step.3
    ヒアリング
    弊社担当者が現状やご要望を詳しくお伺いし、対策をご提案します。
  4. step.4
    お申し込み
    お申込み書類に必要事項をご記入いただき、正式にご契約となります。
  5. step.5
    納品・インストール
    「マイナンバーエイド」のインストールディスクが届きますので、
    手順に沿ってインストールを行います。 ※導入支援サービスはオプションとなります。
  6. step.6
    運用サポート
    運用上、不具合や不明な点などがありましたら、随時お問い合わせください。

DOWNLOAD TEMPLATEテンプレート資料ダウンロード

企業のマイナンバー対策で必要になる、資料サンプルを無料でダウンロードできます。

マイナンバー対策テンプレートダウンロードフォームへ

サンプルイメージ

REFERENCE PRICE参考価格

79,800円(税別)

初年度保守料込。5ライセンス毎の販売となります。

月額制クラウドサービスと比較した場合、継続するほどお得になります。

利用開始

1年

2年

3年

【3年経過時の総額】
252,000円
157,680円
92,700
最大で159,300円 削減!

マイナンバーエイド(初年度79,800円、2年目以降保守6,480円)

月額7,000円のクラウドサービス

月額4,380円のクラウドサービス

FAQよくある質問

企業のマイナンバー対策っていつまでにすればいいの?
マイナンバー制度が本格的にスタートするのは、2016年1月1日からです。スタート当初は、税金関係と雇用保険関係の処理にしかマイナンバーは利用されませんが、2017年から国の各機関でマイナンバーが連携されるようになります。未対策の企業様は早期の対策が必要です。
うちの会社でも対策がいるの?
全企業が対象となります。
従業員のマイナンバーの収集・社内の取扱規程及び運用方法の策定はもちろん、一定の情報漏えい対策も講じる必要がございます。
マイナンバーエイドをお使い頂くことで、マイナンバー運用に必要なセキュリティ対策が可能です。
従業員のマイナンバーが漏えいしたら企業はどうなるの?
企業からマイナンバーが漏えいした場合の罰則の適用は、故意犯を想定したものとなっております。
事業者が従業員の指導・セキュリティ対策等の一定の安全管理措置を講じていれば、直ちに罰則の適用となることはないとされています。
上記の「一定の安全管理措置」に関して、マイナンバーエイド付属のテンプレート集による取扱規程・運用方法の策定、情報漏えい対策が有効となります。
企業のマイナンバー対策は何をすればいいの?
ガイドラインでは次の「4つの安全管理措置」を講すべきとされています。
マイナンバーエイドではテンプレート集に沿ったマイナンバー取扱規程及び運用方法の策定により①・②に対応、情報漏えい対策ソフトウェア「4thEye」と「暗号Lite」により④に対応可能です。
  1. ① 社内の体制や規程を整える
  2. ② 従業員にマイナンバーに関する教育をする
  3. ③ 鍵付きの箱でマイナンバーを物理的に守る
  4. ④ セキュリティシステムでマイナンバーを技術的に守る
マイナンバーエイド付属の「4thEye」ってどんな製品?
USBメモリなどのデバイス経由の情報漏えいを防止するセキュリティソフトウェアです。
USBメモリやスマートフォン経由の情報の持ち出しを禁止できます。
170万ライセンスの導入実績を持ったセキュリティエンジンを採用、プライバシーマーク(Pマーク)取得実績もあり、企業の情報セキュリティ対策に役立ちます。
「4thEye」と他の製品と比べた時の特徴は?
とにかくシンプルで簡単です。
管理サーバ不要で、お使いのパソコンにインストールするだけで使用可能となり、USBメモリやスマートフォン等へのファイル持ち出しが禁止され、情報漏えい・セキュリティ対策が可能です。
マイナンバーエイド付属の「暗号Lite」ってどんな製品?
ファイルをパスワード付の暗号ファイルに変換するソフトウェアです。
電子政府推奨のAES256bit暗号鍵を採用し、挙動の安定性、パスワードの複数回誤入力による制限など、セキュリティを重視した性能になっております。
また「4thEye」 と連携することで、情報漏えい対策と安全なファイル持ち出しを両立できます。
「暗号Lite」でファイルを暗号化するとどうなるの?
「暗号Lite」を使ってファイルを暗号化すると、「自己復号型暗号化ファイル」となります。 ファイルを開く際に指定したパスワードが必要となり、情報漏えいの防止がファイル単位で簡単に行なえます。
「暗号Lite」で暗号化したファイルは、「暗号Lite」がインストールされていないPCであっても、パスワードを入力することで開くことができ、情報漏えい対策だけでなく、「安全なファイル共有」が可能です。
インストールのやり方がよくわからないのですが。。。?
同梱の手順書に簡単なインストール方法が記載されておりますが、ご不明な場合や、別途のカスタマイズを要する場合、導入支援サービスもございます。
個別に要件をヒアリングさせて頂き、インストールはもちろん、お客様の環境に応じたセキュリティ強化を実現します。
導入支援サービスはマイナンバーエイドとは別途のサービスとなりますので、必要な場合はお問い合わせ頂きますようお願い致します。
「4thEye」、「暗号Lite」についてわからないことが出た場合は?
マイナンバーエイドをご購入頂いた方は、弊社ヘルプデスクによるメールサポートサービスをお使い頂けます。
※2年目以降は保守契約の更新が必要です。
「4thEye」、「暗号Lite」をお使い頂く中でご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
※お問い合わせ窓口は製品提供時にご案内致します。
お気軽にお問い合わせください!問い合わせフォームへ
PAGETOP