SCIENCE PARK

SCOREドライバ

SPCOREドライバは、サイエンスパーク株式会社が提供するUSBコアドライバ製品群の総称です。
2017年2月現在、「USB COMドライバ」「USB ECMドライバ」の2種類があります。

Windows 10まで対応しております。

USB COMドライバ

周辺機器のインターフェイスをRS232CからUSBに変更し、既存アプリケーションをそのまま使いたいという皆様にUSB COMドライバをおすすめ致します。弊社USB COMドライバはUSBに準拠したUSBデバイスと通信を行い、アプリケーションに対してRS232Cと同じ標準COMポートインターフェイスを提供します。

scoreUSB-COM

USB COM ドライバ(型番:SPCORE USB-COM)
USB CommunicationDeviceClass1.2(Abstract Control Model)準拠
標準COMポートインターフェイス
Full/High Speed対応

サポートOS一覧

  Windows
XP
Windows
Vista
Windows
Server2003
Windows
Server 2008
Windows
7
Windows
8
Windows
8.1
Windows
10
32bit
64bit - -
WindowsXP 32bit 64bit -
WindowsVista 32bit 64bit
WindowsServer2003 32bit 64bit -
WindowsServer 2008 32bit 64bit
Windows8 32bit 64bit
Windows8.1 32bit 64bit
Windows10 32bit 64bit

価格一覧

USB COMドライバ
  備考 価格
初期費用 サポート OS を1つ含む ¥2,000,000
サポート OS の追加 追加 OS 1つあたりの価格 ¥600,000
保守費用(基本) サポート OS を1つ含む ¥400,000
保守費用(追加) 追加 OS 1つあたりの価格 ¥120,000
保守について
  • 保守費用は、年間契約となります。
USB COMドライバご購入例
  • サポートOS 10 64bitのみ 2,000,000円 (保守 400,000円 / 年)
  • サポートOS 10 64bit / 10 32bit / 8.1 64bit 2,000,000 + 600,000 × 2 = 3,200,000円
    (保守 400,000 + 120,000 × 2 = 640,000円 / 年)

カスタマイズ

以下のような場合にはsales@sciencepark.co.jpまでお問い合わせください。

  • デバイスがUSB CommunicationDeviceClass1.2(Abstract Control Model)準拠ではない
  • 独自コマンドを追加したい

など、それ以外のカスタマイズに関しましてもお気軽にご連絡ください。

評価版

評価版をご希望の場合は、「USB COMドライバ評価版希望」と記入の上、sales@sciencepark.o.jpまでご連絡ください。

その他(ライセンス)

ターゲットデバイスのベンダID、プロダクトIDを事前に指定して頂き、そのデバイスでのみご利用頂けます。
ご購入後は自由に販売して頂いて構いません。

USB ECMドライバ

ネットワーク通信機器をUSBで接続し、ネットワークアダプタとして使いたいという皆様にUSB ECMドライバをおすすめ致します。弊社USB ECMドライバは、USB CommunicationDeviceClass1.2(Ethernet Control Model)に準拠したUSBデバイスにEthernet機能を提供し、Ethernetフレームの送受信を行います。

USB ECM ドライバ(型番:SPCORE USB-ECM)
USB CommunicationDeviceClass1.2(Ethernet Control Model)準拠
Full/High Speed対応
複合デバイス対応
OID (Object Identifiers) の取得 / 設定

サポートOS一覧

  Windows
XP
Windows
Vista
Windows
Server2003
Windows
Server 2008
Windows
7
Windows
8
Windows
8.1
Windows
10
32bit
64bit - -
WindowsXP 32bit 64bit -
WindowsVista 32bit 64bit
WindowsServer2003 32bit 64bit -
WindowsServer 2008 32bit 64bit
Windows8 32bit 64bit
Windows8.1 32bit 64bit
Windows10 32bit 64bit

価格一覧

USB ECMドライバ
  備考 価格
初期費用 サポート OS を1つ含む ¥2,000,000
サポート OS の追加 追加 OS 1つあたりの価格 ¥600,000
保守費用(基本) サポート OS を1つ含む ¥400,000
保守費用(追加) 追加 OS 1つあたりの価格 ¥120,000
保守について
  • 保守費用は、年間契約となります。
USB COMドライバご購入例
  • サポートOS 10 64bitのみ 2,000,000円 (保守 400,000円 / 年)
  • サポートOS 10 64bit / 8.1 64bit / 7 64bit 2,000,000 + 600,000 × 2 = 3,200,000円
    (保守 400,000 + 120,000 × 2 = 640,000円 / 年)

カスタマイズ

以下のような場合にはsales@sciencepark.co.jpまでお問い合わせください。

  • デバイスがUSB CommunicationDeviceClass1.2(Ethernet Control Model)準拠ではない
  • 独自コマンドを追加したい
  • サポートするOIDを追加したい

など、それ以外のカスタマイズに関しましてもお気軽にご連絡ください。

評価版

評価版をご希望の場合は、「USB COMドライバ評価版希望」と記入の上、sales@sciencepark.o.jpまでご連絡ください。

その他(ライセンス)

ターゲットデバイスのベンダID、プロダクトIDを事前に指定して頂き、そのデバイスでのみご利用頂けます。
ご購入後は自由に販売して頂いて構いません。

※記載の会社名や製品名などはそれぞれ各社の商標または登録商標です。

page up