SCIENCE PARK

利用シーン

A社様:自社製資産管理ソフトウェアへの組み込み

社会問題となったスマートフォンへの持ち出し禁止セキュリティSDKの採用により短期間で対応!!

市場からの自社製品に対するスマートフォンへの持ち出し禁止機能の早期搭載要望をセキュリティSDKの採用により実現しました。

導入先企業プロフィール.....資産管理ソフトウェアメーカーA社様
資産管理ソフトウェアで高いシェアを持つA社様。資産管理ソフトウェアの各種機能は自社開発をしていました。
資産管理ソフトウェアが搭載する機能が増加により、既存機能の保守と新規機能の開発の両立に課題を感じていました。

セキュリティSDKの採用前の課題

USBメモリやログ、ソフトウェア資産管理機能などは自社開発済みでしたが、社会問題にもなった某社のスマートフォン経由の情報漏えい事故の発生をきっかけに、ユーザー及び販売代理店から、スマートフォンへの持ち出し禁止機能の追加の緊急対応を求められていました。 

A社様自社開発済み
■ソフトウェア資産情報の取得
■ユーザー操作ログの取得
■USBメモリ等への持ち出し禁止
課題
■スマートフォンへの持ち出し禁止
■短期間での機能追加(現場の強い要望)
■限られた開発人員

セキュリティSDKの採用効果

当社のセキュリティSDKを採用することで、開発人員の追加なく、わずか3カ月でスマートフォンへの持ち出し禁止機能を自社製品に追加していただけました。 

セキュリティSDK採用効果
■短時間(3カ月)での機能追加
■開発人員の追加なし
当社の提供サービス
■スマートフォンへの持ち出し禁止 SDKの提供
■サンプルプログラムの提供
■専門技術者によるSDK導入技術サポート

セキュリティSDK採用効果

B社様:自社製ログ管理ソフトウェアへの組み込み

特定条件下におけるユーザー操作ログを、ファイルアクセスログ SDKの導入により取得可能に

長年の課題だった特定条件下におけるログ取得をセキュリティSDKの採用により実現しました。

導入先企業プロフィール.....ログ管理ソフトウェアメーカーB社様
ログ管理ソフトウェアで高いシェアを持つB社様。ユーザー操作のきめ細かいログの取得が自社製品の強みでしたが、
特定条件下におけるログ取得に課題がありました。

セキュリティSDKの採用前の課題

ユーザー操作ログの取得と取得したログをわかりやすい形で管理者に表示することを強みとしていましたが、特定条件下におけるユーザー操作について、ログが取得ができないという課題がありました。

B社様自社開発済み
■ユーザー操作ログの取得
課題
■特定条件下におけるログ取得

セキュリティSDKの採用効果

当社のセキュリティSDKを採用することで、特定条件下におけるログも漏れなく取得することが可能になりました。また、その他のユーザー操作に関しても、より細かくログが取得できるようになったため、ユーザー操作の追跡(メール添付したファイルは元々どこに保存されていたか?等)も可能になりました。

セキュリティSDK採用効果
■特定条件下における操作でもログを取得可能に
■その他の操作ログもより細かく取得できるようになったため、既存のログ機能も強化
課題
■ファイルアクセスログ取得 SDKの提供
■サンプルプログラムの提供
■専門技術者によるSDK導入技術サポート

特定条件下での操作経由のファイルアクセルログ取得

C社様:自社のセキュリティソフトウェアに導入

デバイス制御、ログ、印刷制御など各種セキュリティ機能の基本エンジンを当社のセキュリティSDKに入れ替え保守メンテナンスコストを大幅削減

セキュリティSDKの導入により、新機能開発の加速と保守メンテナンスコストの削減の両立を実現しました。

導入先企業プロフィール.....セキュリティソフトウェアメーカーC社様
セキュリティソフトウェア開発メーカーの老舗のC社様。デバイス制御を含めて各種セキュリティ機能を自社で開発してきましたが、市場からの追加機能要望対応と既存機能の保守の両立を求められていました。

セキュリティSDKの採用前の課題

自社開発してきたUSBメモリ等のデバイス制御、スマートフォンへの持ち出し制御、ユーザーログ取得機能の新OS対応や頻繁なWindows Update対応のため、専任の開発チームを立ち上げていました。一方でユーザーや販売代理店からは次々に新しい機能要望が上がってきており、限り自社の開発人員で保守と新機能開発をどのようにして両立するかが課題でした。

C社様自社開発済み
■デバイス制御
■スマートフォンへの持ち出し制御
■ユーザー操作ログの取得
課題
■既存機能の保守メンテナンス
(Windows Updateへの追随等)と新機能開発
の両立

セキュリティSDKの採用効果

当社のセキュリティSDKを採用することで、自社開発済みの既存機能のWindows Update対応等は当社のSDK側が対応することになったため、専門の開発チームは不要に。その分新機能開発に開発人員を集中させることで、市場からの追加機能要望に迅速に対応できるようになりました。

セキュリティSDK採用効果
■Windows Update対応等の保守メンテナンスが不要に
■開発人員を新機能開発に集中させることで、
新機能開発スピードがアップ
当社の提供サービス
■デバイス制御、ファイルアクセスログ取得、
スマートフォンへの持ち出し制御SDKの提供
■上記機能の保守メンテナンス
(Windows Update等)対応
■サンプルプログラムの提供
専門技術者によるSDK導入技術サポート

セキュリティSDKの採用効果

D社様:自社グループ専用のセキュリティプラットフォームへの導入

自社グループ全体の専用のセキュリティプラットフォームの開発コスト(人員、時間)を大幅削減

親会社から依頼された自社グループ専用の総合セキュリティプラットフォームの開発をセキュリティSDKの導入により、短時間、高品質で実現しました。

導入先企業プロフィール.....某大手IT企業の情報システム会社 D社様
某大手IT企業グループに属するD社様。親会社からの依頼で様々な自社グループ用のシステムを開発していました。ある時、親会社からグループ全体で利用するセキュリティプラットフォーム開発を指示されました。

セキュリティSDKの採用前の課題

自社グループで利用する様々な種類の業務システムを開発をしてきた実績がありましたが、セキュリティ系のシステムについては、経験がなく、定められた期間で高品質のセキュリティプラットフォームの開発を実現できるかが課題でした。

D社様の強み
■豊富な業務システム開発経験
■潤沢な開発人員
課題
■セキュリティシステムの開発経験
■親会社から求められた納期、品質の担保

セキュリティSDKの採用効果

当社のセキュリティSDKを採用することで、定められた期間内で数万人が利用するセキュリティプラットフォームの構築を実現しました。稼働後のトラブルも少なく、順調に運用頂いております。

セキュリティSDK採用効果
■短時間(12カ月)でのプラットフォーム開発完了
■プラットフォーム稼働後のトラブルの少なさ
当社の提供サービス
■印刷制御、デバイス制御、ファイルアクセスログSDKの提供
■問題解決のためのミーティング

セキュリティSDKの採用効果

page up